ご利用規約

株式会社ティ・エヌ・ノムラ(以下「当社」といいます。)が本サイトで提供するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)における利用規約を以下のとおり定めます。査定対象品(以下「お品物」といいます。)について、宅配業者等に発送をご依頼いただいた時点で、本規約に同意したものとみなします。

第1条:(目的及び適用)

本規約は、当社と商品をお売りいただくお客様との間でお取引するにあたり、当事者間の権利義務関係を明確にすることを目的とします。なお、本規約は予告なしに変更する場合があります。最新の規約については当社ホームページに掲載するものとします。

第2条:(お品物の梱包について)

ご利用者様より、お品物をお送りいただく際は、お品物は破損、キズ等発生しないように梱包をしていただきます。ご利用者様の梱包が十分ではない状態であると判断される場合、お品物に破損、キズ等が生じたとしても、当社では保障致しかねますのでご了承ください。

第3条:(査定について)

1.本サービスでは、買取させていただく商品の現物を実際に触り拝見した上で査定するものとします。
2.お品物が未開封や新品の場合でも、物品確認の為に開封いたします。その為、開封後にお品物の返却が発生した場合においても、開封等についての責任は一切負いかねますのでご了承ください。
3.査定金額とは、その商品の付属品等を全て含む価値とします。

第4条:(取引の前提)

1.本サービスにおいては、お取引の前提として、メーカー製品または商品に記載されているブランド社製のものであることを前提条件とします。当該前提条件を満たさない場合、当社は、期間に定めなく、本契約の無効主張や解除をすることができるものとします。

第5条:(取引の対象者)

1.本サービスは、未成年(20歳未満)の方はご利用いただけません。
2.認知症、知的障害、精神障害の障がい者認定されている方につきましては、保護者、及び、成年後見人の同意書が必要です。

第6条:(古物営業法に基づく本人確認)

1.身分証明書(生年月日・現住所が記載された有効期限内のもので、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証等)が必要です。
2.宅配梱包キット送付先と身分証明に記載されている住所が一致している必要があります。
3.身分証明の名義と振込口座名義が一致している必要があります。

第7条:(いたずらの申込み)

お品物が入っていない状態で配送キット等が届いた場合などについては、いたずら目的による申込みとみなし、片道送料+手間賃3,000円をお支払いいただきます。郵送等の際にかかった費用が発生した場合にもその金額を請求します。2. 不正確な住所又は架空の住所によるお申込みであることを原因として、余剰な費用が発生した場合には、当該余剰費用の一切をお支払いいただく場合があります。

第8条:(お支払い)

査定金額は当社からお客様に提示します。お客様が当該査定金額及び当社による買い取りに同意し、当社がこれを確認した日から原則として翌営業日以内に入金するものとします。ただし、口座情報の不備の場合、古物営業法その他の関連法規に違反する場合、依頼先金融機関でシステムエラー等の問題が生じた場合には、上記の限りではありません。

第9条:(お預かり期間)

なお、商品到着から6ヶ月が経過し、かつ、下記の条件にあてはまる場合、お客様は商品に対する所有権その他の権利を一切放棄したものとみなし、当社において商品を処分することができるものとします。その場合、当社はお客様に対し、一切の損害賠償責任その他の責任を負わないものとします。
(1)当社からの査定結果に対し、お客様からご返答がなく、かつ、お客様と連絡がつかない場合
(2)当社から返却した商品が何らかの原因で当社に戻り(お客様に返却することができず)、お客様と連絡がつかない場合

第10条:(査定結果の連絡)

1.査定結果の連絡はメールアドレス(携帯電話のメールを含みます。)を保有されているご利用者様へはメールにてご連絡致します。メールアドレスを保有されない場合には、電話又にてご連絡させていただきます。
2.当社が正しい方法によって、前項の送信や架電を実施した時点で、査定結果の連絡はご利用者様へ到達したものとみなします。(ドメイン指定受信/拒否等の設定によりメール受信できなかった場合や、留守番電話の設定がされていない為に当社が留守番電話への伝言を残すことができなかった場合のように、ご利用者様が査定結果の連絡を確認できなかったとしても、当該事由はご利用者様の責任であるとして、査定結果の連絡は、ご利用者様へ到達したこととなりますのでご注意ください。)

第11条:(お品物の売買契約の成立および一部返却)

当社がお客様に対し査定金額を提示し、お客様が当該査定金額及び当社による買い取りに同意した時点で買取契約は成立するものとします。

第12条:(お品物返送又は寄付)

1.当社が買取明細にて買取金額を明記したものについて、お客様は当社に対し、一部返却を希望することができます。
2.買取金額がつかなかったものについて、お客様は買取金額がつかなかった商品全体の返却か、当社による処分のいずれかをご選択いただけます。ただし、当社による処分については、内容によりお断りさせていただく場合があります。
3.買取契約成立後は、返品請求、買取代金の増額請求等、お客様の都合による異議申立て等は一切できません。

第13条:(キャンセル等について)

当社からご提示させていただいた査定金額に対して、「売却する」旨のご連絡をいただき、当社がこれを受領した後においては、キャンセル、内容変更は一切お受けできません。

第14条:(当社の責任範囲)

1.当社はお客様に対し、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の種別を問わず、当社の故意または重過失による場合にのみ損害賠償責任を負うものとします。ただし、お客様が消費者契約法に定める消費者に該当する場合はこの限りではありません。
2.前項に関わらず、次の各号に定めるお客様の損害等について当社は一切責任を負わないものとします。
(1)お客様から当社への商品発送中に生じた当該商品の紛失、故障、自然劣化等による損害
(2)商品の梱包状態が明らかに不十分であると当社が判断する場合において、これにより生じた商品の毀損等
(3)商品の価値に直接関係しないと当社が判断する付随物(例えば、袋、レシート、箱、クリーニング袋、ハンガー等)の紛失、毀損等
(4)本サービスの利用に直接関係しないお客様の私有物(例えば、ポケットの中のハンカチ等)が、お客様が発送した商品と混在していた場合における当該私有物の紛失、毀損等
(5)ハードウェア障害、ソフトウェア障害、インターネット接続障害、第三者の不正なプログラム等により当社のWebシステムに不具合が生じた結果、お客様に生じた損害
3.お客様は本サービスの利用にあたり、あらかじめ前項第3号の付随物に関する所有権を放棄するものとします。
4.お客様の本サービスの利用に関し、当社がお客様に負う損害賠償責任の範囲は、直接の原因によりお客様に現に生じた通常の損害に限るものとし、予見またはその可能性の有無にかかわらず特別事情による損害、逸失利益、間接的損害については責任を負わないものとします。

第15条:(禁止行為)

ご利用者様は、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) ご利用の際に虚偽の内容を入力あるいは登録申請する行為。
(2) 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為。
(3) 他のご利用者様、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
(4) 他のご利用者様、第三者もしくは当社の著作権等の知的財産権、プライバシー・人格権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為。
(5) 公序良俗やその他の法令等に反する行為、またはそれらのおそれのある行為。
(6) 故意に複数回に分けてお品物をお送りいただく行為や、査定・買取を目的としない行為。
(7) その他、当社が不適当と判断する行為。

第16条:(本規約違反等への対処)

1.当社は、ご利用者様が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、当該ご利用者様に対し、本条第2項の措置を講ずることがあります。なお、当社は、措置の理由について一切の開示義務を負わないこととします。
(1) 本規約に違反した場合。
(2) ご利用者様による本サービスの利用に関し、他者からクレーム・請求等がなされ、かつ当社が必要と認めた場合。
(3) 当社に提供した本人確認のための情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。
(4) 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるもの(以下、「反社会勢力等」と言います。)である、又は資金提供その他を通じて、反社会勢力等の維持、運営若しくは経営に協力や関与をするなど、反社会勢力等と何らかの交流若しくは関係を持っているものであると当社が判断した場合。
(5) 本条第2項の措置を受けたことがある場合。
(6) その他、当社が、本サービスの運営上不適当と判断した場合。
2.ご利用者様が、前項に該当する場合には、次のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることがあります。
(1) 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議を行うことを要求します。
(2) 事前に通知を要することなく、本サービス利用契約や本規約に基づき締結された売買契約等を解除します。
(3) 事前に通知を要することなく、本サービスおよび当社の全サービスの利用停止処分をします。
3.ご利用者様は、前項の規定によって、当社が、同項に定める措置を講ずべき義務を負うものではないことを承諾するものとします。また、ご利用者様は、当社が前項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社に対し、いかなる異議・苦情も申し述べないものとします。
4.当社は、本条に基づき、当社が行った認定及び措置に起因し、ご利用者様に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第17条:(個人情報保護について)

個人情報については、当社策定の個人情報保護方針に従い、適切に取り扱うこととし、ご利用者様から収集した情報は、本サービスまたはそれに付随するサービスの提供以外には利用致しません。但し、商品等(保証書、ギャランティーカード等、その他データ)に記載されている個人情報等に関しては上記対象外とします。
個人情報保護方針について

第18条:(危険負担)

地震、台風、落雷、火事、大雪、津波、洪水その他の自然災害、戦争、暴動、内乱、テロ、労働争議その他の不可抗力事由によって、第13条に定める本お品物所有権の当社への移転前に生じた本お品物の滅失、汚損、破損、減量、変質その他一切の損害は、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、全てご利用者様の負担とします。

第19条:(規約・サービスの変更等について)

1.当社は、本規約及び個人情報保護指針について、社会情勢の変化等に対応する場合、又は当社が相当と認める場合、いつでも、ご利用者様に通知をすることなく本規約を変更改訂できるものといたします。
2.本規約変更改訂は、当社ウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点で効力を生ずるものといたします。

第20条:(分離独立条項)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等に基づき、管轄権を有する裁判所によって違法、無効又は執行不能(以下、「無効等」と言います。)と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効等と判断された規定の残り部分については、その後も継続して完全に効力を有するものとします。

第21条:(準拠法および管轄について)

本規約の準拠法は、日本法であり、大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。